日本有数のプログラマーが立ち上げた会社が運営しているプログラミング教室だから、本物のプログラミングが学べます。

子供相手だからって子供だましなカリキュラムではありません。ガチです。
ビジュアル言語でプログラミングの世界に触れたのち、
本格的なテキスト言語でのプログラミングを学んでいきます。

  • HOME
  • ベーシックコース

秋葉原プログラミング教室 ベーシックコース無料体験会受付中!

本物のプログラミングだから身につくチカラ。

英語が自然に入ってくる

プログラミングの世界の基本言語は、残念なことに日本語ではありません。プログラミングのコードはすべて英語で書かれています。現在、プログラミング教育の初級カリキュラムでは、一部の命令を日本語化したキットで教えることが多いのですが、いずれは英語で学び直すことになります。秋葉原プログラミング教室では、導入段階から英語は英語のまま、その意味を学びながら使用して指導しています。逆に言えば、プログラミングの勉強を始めると同時に、英語の世界に入っていくことになります。

英語が自然に入ってくる
算数・理科と知らずに夢中に

算数・理科と知らずに夢中に

素数、三角関数、重力、…ちょっと難しい物理や数学の世界を、プログラミングを通してのぞいてみることができます。また、ゲームプログラミングでは関数や幾何学が頻繁に登場します。自分でプログラミングを組んで実際に動かしてみることで、算数の基本からsinやcosなど高等数学の範囲までの知識を無理なく楽しく身につけることができます。

コーディングが拓く広い視野と世界観

プログラミングを勉強することで“プログラミング的思考”が身に付きます、というキャッチフレーズをよく聞きます。私たちの教室でも、それをゴールのひとつに設定しています。が、この“プログラミング的思考”とは何でしょうか? それは、プログラムのコードが書けることで初めて得られる世界観、物事の見え方だと私たちは考えています。だから、秋葉原プログラミング教室では、プログラムのコーディングがひとりでしっかりとできるようになる、そんな高いゴールを目標にしています。

コーディングが拓く広い視野と世界観

プログラムとは何でしょう?

『教養としてのプログラミング』(清水亮・著)という本の冒頭にはこう書かれています。

プログラミングとは、一言でいえば「自分以外のものを、思い通りに動かす方法」のこと

そして、同書では、このプログラミングを学ぶということは、

「考え方の極意」「計画の極意」を学ぶこと

であるとしています。

つまり、プログラミングとは、たんにコンピューターに何かをさせるということではなく、大きな意図をもってコンピューターを操るための方法であり、そのための思考法なのです。

秋葉原プログラミング教室では、ゲームやアプリケーション作りを通じて、プログラミングの世界の思考方法をも学んでいきます。

秋葉原プログラミング教室が選ばれる3つの理由。

理由1 カリキュラム

プリント教材と、PCでの実習を組み合わせた独自カリキュラムです。楽しく効率的に学べます。

独自に制作した教材を使って学んでいただきます。プリント教材で基礎をしっかりと学習した上で、PCで実際にプログラミングに挑戦するという流れが、学習の基本サイクルです。つまずきそうなポイントや基本的な考え方をプリント教材で一度押さえた上で実際のプログラミングに臨むので、無理なく効率的に学べます。
すべての単元で、ゲームづくりを通じてプログラミングの基本的な技法を学びます。
今最も広く使われているプログラミング言語の一つ、JavaScriptを活用しプログラミングを「表現する力」として活用できる素地を養います。

プライマリーコース(2018年4月より)

ビジュアル言語MOONBlockを使ってプログラミングの基本を学びます。

1くまさんのフルーツ狩り
2ストップウォッチをつくろう
3チャットアプリをつくろう
4シューティングゲームをつくろう

プライマリーコース テキストイメージ

ベーシックコース(2018年4月より)

JavaScriptを使って本格的なプログラミングに挑戦します。

1イントロダクション プログラミングとは
2プログラムで算数の計算をしよう
3おみくじをつくろう
410秒でピッタリ止めるゲームをつくろう
5りんごパズルをつくろう:ゲーム設計
6シューティングゲームをつくろう
7シューティングゲームを面白くしよう
8ジャンプゲームをつくろう:加速度
9ジャンプゲームを面白くしよう
10隕石シミュレーターをつくろう
11重力シミュレーターをつくろう(1)
12重力シミュレーターをつくろう(2)
ゲーム作りを学び、人工知能(AI)を学び、再びゲーム昨年、米グーグル社が世界最強の「囲碁AI」を開発したことが話題となりました。この人工知能=AIはこれから私たちのもっと身近な存在となっていきます。
秋葉原プログラミング教室では、人工知能の専門開発企業、UEI社の監修の下、まったく新しいカリキュラムとして「AI体験セッション」を、主に小中学生向けの「ベーシックコース」に組み込みます。最先端のAI開発に触れられるまたとない機会です。プログラミングを技術を身につけ、AIの世界にチャレンジしてください。

理由2 システム

お子さんの予定や学習の進度に合わせて、自由に通えます。

都合の良い時間に来て、好きなだけ(基本90分間)学習できるシステムです。おひとりずつ、個別の進度にあわせて指導するので、ご自分の予定や進度に合わせて自由に学習してください。また、教材は、一般的に子どもたちが十分に集中できる時間=9分間を目安に、ひとつの単元がいくつもに区切られていますので、無理なく学習を進めることができます。

ベーシックコース(小学生〜中学生)概要(2018年4月より)

■日時毎週土曜日 午後クラス(定員30名)13:00〜15:30の間のお好きな時間90分間
毎週日曜日 午前クラス(定員30名)10:00〜12:30の間のお好きな時間90分間
※原則週1回。
※ご都合によって、月に1回、火曜日の17:00~20:00に振り替えることができます。
■教室上野教室
■住所〒110-0005
東京都台東区上野1-16-16 第2三倉ビル4階 株式会社UEIエデュケーションズ内
株式会社UEIエデュケーションズ内
■内容JavaScriptを使ったプログラミング
■主催株式会社UEIエデュケーションズ
■対象主に8歳から15歳までの男女
■費用入会金10,800円(税込・入会月のみ)
教材費10,800円(税込・入会月のみ)
月謝14,040円(税込)
※大学生以上の方は、23,760円(税込)になります。
■持ち物筆記用具、ノートPC
※ノートPCは、教室にて貸与もいたします。貸与する場合は、¥2,000(1ヶ月)を申し受けます。

理由3 運営主体

プログラミング学習支援ツールや、ゲーム開発エンジンで実績のある会社による教室です。

株式会社UEIは、HTML5環境向けゲームエンジン「enchant.js」、ビジュアルプログラミング言語「MOONBlock」、プログラミング学習サイト「Code.9leap」などプログラミング学習を支援するサービスを自社で開発・運営しています。また小学館主催の次世代ワールドホビーフェアでのプログラミング体験イベントや、その他初学者向けのプログラミング講座で実績があり好評を得ています。

運営会社、UEIエデュケーションズについて

人工知能の開発企業、UEIが100%出資する会社です。
独自教材を自ら開発・製作しています。
天才プログラマーの称号をもつ清水亮が全面監修したカリキュラムで授業を行なっています。

清水亮

清水 亮
ギリア株式会社 代表取締役社長
株式会社UEI 代表取締役社長 兼 CEO
株式会社UEIエデュケーションズ 代表取締役会長
電気通信大学在学中に米Microsoft Corp.の次世代ゲーム機向けOSの開発に関わり、1998年末に株式会社ドワンゴ入社。1999年に同社で携帯電話事業を立ち上げる。2002年退社し、米DWANGO North America Inc社のコンテント開発担当副社長を経て2003年ユビキタスエンターテインメントを設⽴。2005年、独立行政法人情報処理推進機構により、天才プログラマー/スーパークリエイターとして認定される。

まずは、お子さんが真剣にパソコンに向かう姿を
見にきてみませんか?

秋葉原プログラミング教室では、無料体験会を開催しています。
まずは体験会で、ワクワクしながら夢中で学んでいるお子さんの表情を確認してみてください。
きっとあなたも嬉しくなって、お子さんの将来が楽しみになるはずです。